障害年金のこと、専門の社会保険労務士に相談してみませんか

『障害年金の手続きから社会復帰まで 第2版』が出版されました。

本日(2021/3/2)、所長漆原が執筆した、障害年金の手続きから社会復帰まで 第2版が出版されました。

 

全国の書店とアマゾンにて購入できるようになっております。

書店にて見かけられましたら、お手に取って見ていただけると嬉しいです。

障害年金の手続きから社会復帰まで 第2版

改定版では、最新の改正情報の記載だけではなく、新たに巻頭ページを作成したり、書類や診断書の記入例を追加し、全体的に図・表・イラストを導入したことでぱっと見て分かりやすく、頭の中でまとまりやすい作りになっております。

 

障害年金は、20歳以上の障害をお持ちの方が受給できる「公的年金」です。

一定の要件を満たす必要はありますが、がん・交通事故でのケガで後遺症・糖尿病・人工透析・脳梗塞やクモ膜下出血などの脳血管疾患・難病など、ほとんどの病気やケガが対象となります。

誰しもが対象の可能性があるのが「公的社会保障」である障害年金なのです。

本書では、障害年金についての制度や受給するための要件、手続きの流れや参考記入例について記載されているのと同時に、障害をお持ちの方が利用できる「お金」「生活」「就労」のサービス・制度についてもまとめられています。

障害年金の手続きから社会復帰まで(書籍)

 

大幅改定となり、初版に比べて厚みも増しております。

どなたかのお役に立てますように。

 

 

対応エリア  

メールでのご相談は初回無料にて、フォームから承っております。お電話での相談をご希望の方は、お手数ですが先に電話相談のご予約をお願いいたします。

電話相談のご予約

電話相談のご予約

メールでのご相談

    ★障害年金の対象となる方についてご入力ください。

    性別

    ★ご相談者についてご入力ください。

    希望連絡先(任意)

    障害年金をご請求される方とのご関係
    ご本人配偶者父・母後見人その他

    ページトップへ戻る