● Q5

初診日が10年以上前にあり、カルテがないと言われました。その後通った病院で初診日とすることはできますか?

 

 

A.

10年以上前に通った病院から最近かかった病院の間に、全く治療などにかかっておらず、現在かかっている傷病との継続関係が認められない場合は、最近通った病院に初めて受診した日を初診日とすることができます。

これは、いったん治癒(社会的治癒)したものとし、現在の傷病とは別に扱う方法です。

社会的治癒が認められる要件は次のとおりです。

・ 症状が固定し、治療を行う必要がなくなったとき
・ 少なくとも5年、自覚的にも他覚的にも病変や異常が認められないとき
・ 一定期間、普通に就労できていること

 

また、社会的治癒が認められず、後に通った病院に前の病院からの転院記録が残っている場合は、この方法で請求することはできません。

カルテが残っていない為に障害認定日時点での診断書を用意することができない場合は、事後重症の請求として請求することになります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ