● Q24.

健康保険の傷病手当金を受給中に障害年金を請求すると、傷病手当金はどうなりますか?

 

A.

同一の傷病により、傷病手当金と障害厚生年金が受給できる場合、原則として、障害年金が優先となり、傷病手当金は支給停止されます。

但し、障害年金の年額の1/360の金額が、傷病手当金の日額に満たない場合、その差額の傷病手当金が支給されます。

既に、傷病手当金を受給した期間にさかのぼって障害年金を請求した場合、傷病手当金と重複する期間については、これまで受取った傷病手当金のうち、障害年金の日額(年額の1/360)×重複している期間の日数分を返却することになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ