● Q1.

 障害年金の遡及請求とは?

 

A.

障害年金制度について知らなかった方などのために、本来ならば受給できていたであろう障害年金をさかのぼって請求することを遡及請求といいます。

過去にさかのぼって障害年金を受給することを、正式には認定日請求と呼びます。

 

障害年金を受給できる権利は、初診日より1年6ヶ月後の障害認定日に発生します。

ただし年金請求の時効は5年ですから、最高5年を限度として遡れます。

 

遡って認定された年金は、認定日より50日後に一括で口座に振り込まれます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ