受給までの流れ

障害年金受給までの流れを簡単にご案内させていただきます。

1.ご契約前のヒアリング(発症日、初診日、保険料納付状況の調査等)

これまでのご病気履歴、生活状況等について、十分なヒアリングを行います。

 

2. お客様にとってメリットになると感じていただけたらご契約

詳細は、「ご契約までの流れ」をご覧ください。

また、委任状、契約書、診断書等、書類一式をお渡しします。

 

3.ヒアリング(発症日、初診日、現在までの病歴経緯、障害の状態等)

障害年金を請求する上で、初診日を決めることは最も重要です。

初診日についての詳細は、「障害年金の受給要件」をご覧ください。

初診日を確定するために以下の手順を進めます。

(1) これまでに受診した病院の受診履歴を全てピックアップ

(2) 初診証明が必要な場合は、資料の収集
※レシート、診察券、診断書、健康診断記録等

(3) 保険料納付状況を確認

 

4. 診断書等の整備

医師への診断書作成依頼をします。

診断書は、あなたの等級を決定する上で非常に重要です。

診断書についての詳細は、「受給どきのポイント」をご覧ください。

医師も、患者一人一人の日常生活の細かいところまで把握できているとは限りません。

診断書を作成してもらった際は、必ずご自身でチェックすることが必要です。

5.年金請求書、病歴・就労状況申立書等の作成

病歴・就労状況等申立書と診断書に矛盾がない様に記入します。

矛盾があると不支給決定の原因になりかねません。細心の注意を払って作成します。

 

6・ 請求書の提出

障害基礎年金の請求・・・市区町村役所または年金事務所

障害厚生年金+障害基礎年金の請求・・・年金事務所

障害共済年金+障害基礎年金の請求・・・共済組合+年金事務所

 

7. 支給決定(→成功報酬の請求)または不支給決定

障害年金の決定には、障害年金裁定請求書の提出から約3~4カ月ほどかかります。

※但し、ケースによってはもう少しお時間がかかる場合があります。

提出後の年金事務所等からの問い合わせには当事務所で対応いたします。

決定されますと、ご自宅に年金証書が届きます。

 

8. 不支給決定の場合は審査請求、再審査請求できます

9.その後のフォロー

サブコンテンツ

このページの先頭へ