暗闇の中の対話をしてきました。

視覚障がい者が案内人をしてくださる、
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を体験してきました。

今、ゆっくりパンフレットを読んでいるところなのですが、
本当に、書いてあることをそのまま体験した感じです。

お仲間のお勧めだったので、
あまり詳しくは事前に確認せずに参加したのですが、
それが正解でした。

コミュニケーションの大切さ、
人のあたたかさ、
土のにおい、森の体温、
コーヒーや紅茶、ビールのかおり、
視覚以外の感覚の可能性と心地よさ
・・・・・

視覚に頼りすぎて気づいていなかった
多くのことを深く感じることができました。

そして、正直、暗闇に偏見をもっていたことも分かりました。

暗闇って、こわくて、さみしいことばかりじゃない。
むしろ、普段は通り過ぎている、
あたたかくて、幸せで楽しいことを教えてくれました。

興味のある方は、ぜひ、体験してみてくださいね。
http://www.dialoginthedark.com/

体験の詳細は士業ウーマンのブログを更新しましたので
そちらをご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ