平成25年度の雇用関係助成金

25年度から助成金が大きく変わります。

既存の助成金で類似するものを統廃合して、分かりやすい体系にされるそうです。

また、非正規労働者のキャリアアップ支援、若年層の安定雇用の確保、高齢者の就労促進などを目的とする新しい助成金を設け、具体的な内容は今後周知される予定です。

平成25年3月末をもって廃止を予定している助成金は下記となります。

 中小企業定年引上げ等奨励金
 高年齢者労働移動受入企業助成金
 実習型試行雇用奨励金
 両立支援助成金(中小企業子育て支援助成金部分)
 成長分野等人材育成支援事業(本体・移籍特例・県外高度訓練分)
 3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
 高年齢者職域拡大等助成金
 受給資格者創業支援助成金
 正規雇用奨励金
 中小企業基盤人材確保助成金
 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

 

下記については継続予定です。

 労働移動支援助成金
 高年齢者雇用開発特別奨励金
 沖縄若年者雇用促進奨励金
 両立支援助成金
 試行雇用奨励金(障害者)
※精神障害者ステップアップ奨励金を統合
 成長分野等人材育成支援事業(震災特例・復興関連分)
 日本再生人材育成支援事業(平成25年1月創設)
 特定就職困難者雇用開発助成金
 被災者雇用開発助成金
 通年雇用奨励金
 障害者初回雇用奨励金
 キャリア形成促進助成金

具体的内容についての周知はこれからとなりますので、発表されましたら、またお知らせいたします。
厚生労働省のリーフレット↓をご覧ください。
平成25年度から雇用関係助成金が変わります
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/130214-1.pdf

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ